Top > FPS用のおすすめPC > 各パーツの詳細

各パーツの詳細

plus1.gif

CPU

PCの核となる部分で、よく人間で言う頭に例えられます。様々な命令を出すところでオンラインゲームをプレイするにおいても重要度な部分ですが、最近のPCに搭載されているCPUはオーバースペック気味ですので、それほど気にしないでいいと思います。

参考までにインテルのCPUを例に上げると、 Core™ i7>Core™ 2 Quad>Core™2 Duoの順になりますが、ゲームにおいてはそれほど大きな差はありません。

plus1.gif

メモリ

CPUに対し、こちらは机の広さ(作業スペース)に例えられることが多く、メモリの数値が高いほど快適な作業が可能となり、同時にプログラムを実行しても重くなりにくいなどの利点がります。

2月現在発売されているPCには標準で2GBほど搭載されており、この程度のメモリがあれば現在サービスが提供されている無料FPSオンラインはもちろん、パッケージ販売されているFPSも楽しめるでしょう。

plus1.gif

グラフィックカード

PCでゲームを楽しむ場合にもっとも重要となる部分で、どれだけ綺麗なグラフィックを表示出来るかを決める部分となります。

ゲーム全般において非常に重要なパーツですが、特にFPSの場合画面が重くなるなどの処理落ち(ラグ)が発生すると致命的ですので、ゲーム用途でPCを購入する場合は他の部分にお金をかけるならその分グラフィックカードを高性能にする方がおすすめです。

アクセスランキング